釣的動画トップはこちら
平成30年4月29日  宮城県南三陸町は歌津 湊漁港にて予選会を勝ち抜いた33名の精鋭達がファィナルを戦いました。
鰈道會 会長の”庄子秋広さん”の言葉から始まる今回のイベント動画は今後のカレイ釣りの発展を予感します。
大型連休スタートにふさわしい五月晴れが釣り人をさらに釣技に集中させます。
釣りの不思議は釣れる人と釣れない人・・その違いはどこにあるのでしょうか?
その答えを求めてさまようのが「修行」と言う名の大人の遊びなのです。
下記で動画が展開されます、ご覧下さい。
初のお目見え”KEI"ちゃん!
根魚専門からカレイもOK!
”メグ”ちゃんはハイテンション
マダコで盛り上がる取材船
これが彼女達の実力です!
その裏で掛ける尾形さん
釣りで一番魚に近いのが「鉤」です、刺らなければ釣れませ〜ん、とにかく刺さりではピカイチの がまかつ「ナノ船カレイ」なのです。
ここで釣果に一歩近づく為のカレイ竿の紹介です!。
「がま船 鰈幻粋[CHOUGENSUI]
東北のカレイ釣り完全対応モデル。シャープな操作性を最優先にした調子設定。積極的に誘い、掛けにいくスタイルにマッチした攻撃型高感度モデルです。
タイプはMとMHの2タイプ、各々1.65と1.8の2スペック
タイプ
 かかり釣りをはじめ、流し釣りにも対応するコヅキ調子の攻めのモデル。ストレスのない軽快な操作性を備え、アタリはもちろん、ボトムの状態などを的確に感じ取れる高感度仕様です。
タイプMH
 カレイの大型化にともない、バットパワーを上乗せした大型漁礁対応のパワーモデル。ダイレクトな入力が可能なハイレスポンスコヅキ調子に仕上がりました。
ここで育男の仕掛けから新発売のお知らせ!
撚り糸タイプの「超攻シリーズ」と、育男の若かりし頃(体重75キロ時代)に作った思い出の「復刻版 改」が出ました、詳しくは動画を観て下さ〜い。
さて結果発表!おめでとうございま〜す。
優勝 長沼一彦 準優勝 佐々木 洋 三位 鈴木真一郎
第五回東北船カレイ釣り選手権大会 決勝 結果発表 結果が出れば後は「乾杯」、カレイ釣り界のレジェンド”寄松一雄”氏が音頭を・・・
氏名 枚数 重量 氏名 重量
優勝 長沼一彦 19枚 5.20kg 18位 佐藤正浩 3枚 0.52kg
準優勝 佐々木 洋 14枚 3.74.kg 19位 吉村匡史 12枚 2.86kg
3位 鈴木真一郎 13枚 4.06kg 20位 土井俊光 11枚 3.04kg
4位 菅原 剛 12枚 4.14kg 21位 小野沢 徹 10枚 2.90kg
5位 太田裕子 11枚 2.70kg 22位 早坂 斉 10枚 2.30kg
6位 及川俊晴 11枚 2.03kg 23位 高橋和敬 5枚 0.92kg
7位 瀬戸一夫 9枚 2.30kg 24位 阿部健司 5枚 0.90kg
8位 鎌田聖也 9枚 2.14kg 25位 遊佐 洋 4枚 0.86kg
9位 上野総司 6枚 0.98kg 26位 三塚雅喜 3枚 1.08kg
10位 千田 悟 13枚 3.60kg 27位 菅原 満 1枚 0.18kg
11位 豊島勇一 12枚 2.48kg 28位 武田久美 10枚 2.22kg
12位 佐藤 弘 11枚 2.68kg 29位 菊池正規 7枚 1.48kg
13位 櫻 節朗 10枚 3.10kg 30位 小松一彦 4枚 0.80kg
14位 寄松一雄 7枚 1.76kg 31位 大山直樹 3枚 1.12kg
15位 田中長一 7枚 1.44kg 32位 吉田一晶 3枚 0.88kg
16位 前川真愛 6枚 1.52kg 33位 佐野 斉 3枚 0.62kg
17位 佐野 涼 4枚 1.30kg
ここで育男からのお知らせで〜す!
2018から釣的動画が主催する究極のトーナメント「小突キング」がスタートします!
加盟参加船で行う”予選会”から”本戦”そして”決勝戦”、カレイ釣師達が己で作る「物語」です。
ご協賛下さった皆様各位ありがとうございました。そして、大会御参加の皆様大変お疲れ様でした。
カレイ釣り大会とは人と人とののコミュニケーションの場、出会いがあってこそ面白い人生が待ってます。
釣的動画も天鰈会も 出会った方々との楽しい釣りが目標です!!。

Copyright (C) 2003 釣的動画 All Rights Reserved.